多治見市の矯正歯科は根本歯科医院/「抜かない」「痛くない」小児子供矯正歯科

装置について

 
 
114.jpg
入れ歯のように自分で着脱可能です。
人前で話す場合や音楽の時間などは、ご自分の判断で
外すことができます。

ただし、長時間装置を入れられない場合は
治療が遅れてしまします。
kodomo01.jpg

Q.jpgいつからはじめればいいの?
  
A.jpg「歯並びがおかしい?」と思った時が、治療開始時期です。

床矯正は、自分の本来持っている顔が成長する力を手助けすることで、歯を美しく機能的に並べていきます。

顔が成長してしまった後では手遅れではありませんが、治療は大変になってしまいます。

下の犬歯が生え替わる前(6〜8才頃)であれば問題があるのは前歯だけのケースが多く、治療は単純です。受け口の場合は4才頃から治療が可能です。

どうか様子を見ていて状態を悪くしないで下さい。

  
Q.jpg他に気をつけることは?
  
A.jpg顔を正しく成長させるために、日頃からたくさん咬む(咬む回数を増やす)ことが大変重要です。(硬い物を食べることではありません)

食材をあまり細かく切らずに、大きいままで食べさせて、しっかりと前歯でかぶりつかせてください。